バスと過ごす特別な一夜が西伊豆で可能に!「ばすてい」で体験するバス旅の魅力とは…!

 

​​バスと過ごす特別な一夜が西伊豆で可能に!「ばすてい」で体験するバス旅の魅力とは…!

こんにちは、みなさん!今日は、静岡県西伊豆町にある特別な宿泊施設「ばすてい」についてご紹介したいと思います。この施設は、小田急グループ東海自動車が運営し、路線バスの旧車両と旧案内所を改修して誕生した、バスと過ごす特別な一夜を提供する宿泊施設なんです!

ばすていとは?

「ばすてい」とは、築73年の「宇久須(うぐす)案内所」と、中型バス車両をリノベーションしたユニークな宿泊施設です。旧車両の内部には、乗客の座席があったスペースにベッドが設置され、バスの運転席や操作パネルも体験できるんです!過去のバス旅の思い出が蘇ること間違いなしですね。

ばすていの魅力

「ばすてい」では、宿泊者がバスの運転手気分を味わえるだけでなく、1日1組限定のプライベートな空間でくつろぐことができます。最大5人まで宿泊可能で、バス車両3人と旧案内所2人の宿泊ができます。宿泊料金は1組あたり1泊34,000円から(食事別)、特別な一夜を過ごすことができます!

ばすていの周辺

「ばすてい」の周辺には、自然の美しさや歴史的な名所が点在しています。堂ヶ島石廊崎などの景勝地を訪れ、西伊豆町の海の幸や山の幸を堪能することもできます。地元の食材を使用した料理は、旅の醍醐味となることでしょう。

まとめ

バスと過ごす特別な一夜を求めるなら、西伊豆の「ばすてい」が最適な選択肢です!バスの魅力と自然の美しさ、そして地元の美食を満喫しながら、素晴らしい思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

このユニークな宿泊施設での特別な経験が、あなたの旅行に新たな魅力を加えること間違いありません。興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。それでは、素敵なバス旅を!🚌✨